プロダクト>USB2シリーズ

USB2シリーズ

概要:
マイコンボードを使った電子工作もいいけど、
パソコンを使ってもっと手軽に何かを動かしてみたい!という人のために、
USBから簡単にI/Oを制御できる
DIP形状のブレークアウトボードを作ってみました。
ブレッドボードでの実験に最適です。
 
仕様:
・USB2GPIO
Microchip社製MCP2200を使いやすいブレークアウトボードにしました。
8ポート(8bit)のデジタルGPIOとUARTが使えるようになります。
解説書付きでPythonとC#での活用例を説明しています。
写真はLED×8個を制御している例です。
USB-I2Cブリッジボード
 
 
・USB2SPI
Microchip社製MCP2210を使いやすいブレークアウトボードにしました。
SPI(マスター)とデジタルGPIO(チップセレクト用、通常のデジタルGPIOとして使用可能)が使えるようになります。
写真はSPI制御のI/Oエキスパンダを経由して7セグメントLEDを制御している例です。
USB-I2Cブリッジボード
 
 
ライブラリや解説書などの詳しい情報は下記リンクを参照願います。

おまけ
ボード形状は異なりますが、USB2I2Cという位置づけとなる
MCP2221Aを使ったブレークアウトボードがラインナップしています。
本シリーズとは名称は異なりますが
USBからI2Cを制御してみたい方は御検討下さい。
リンク